1. 無料アクセス解析
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ペーパークイリングの魅力」第3弾

2011.04.08 (Fri)

さくら

こんにちは shihoです♪

やっと、やっと桜が満開になりました!

今年は何故だか桜の木に

「咲いてくれてありがとう」と感謝の気持ち

が湧いてきます(^^)


さて金曜日 「ペーパークイリングの魅力」第3弾

本日は、基本のパーツの魅力についてご紹介します


クイリング基本パーツ


☆タイトサークル☆

先週金曜日に紹介した紙を巻く道具(総称クイリングバー)で
紙を巻きつけ、紙端をボンドで固定したパーツ(写真左参照)

☆ルーズサークル☆

タイトサークルの紙端を固定しないと紙は自然に巻き戻り
渦巻き状にくせがつきます
その状態で紙端をボンドで固定したパーツ(写真中央参照)


☆ティアドロップ☆

ルーズサークルを1ヶ所指でつまんだパーツ(写真右参照)


以上の3つのパーツが基本中の基本パーツです

この3つを覚えただけで写真のお花のモチーフが

出来ちゃいます♪

パーツをきれいに作るコツは均等な力加減で

紙を巻けるようになること!

巻き戻った渦巻きが均等になっていることが

全てのパーツに求められる美しさの秘訣です(ちょっと大袈裟?!)

紙側面の形状がこんなにきれいなんて

初めて気づいた方もいるのでは??

まだまだ素敵なパーツがあるので

次週はパーツの魅力2をお届けします

おたのしみに∮




スポンサーサイト

タグ : ペーパークイリング ハンドメイド ペーパーアート

20:00  |  shiho(しほ)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://1dayshopyokohama.blog58.fc2.com/tb.php/225-70ee254e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。