FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

1DAY SHOP vol.4 ありがとうございました。

2010.06.26 (Sat)

024 1day+vol4+お客さんの様子_convert_20100625213512

6月は梅雨時期と言うこともありイベント当日の雨が心配されましたが見事晴天。

今回は宣伝・告知等ほとんど動いていなかったので集客が心配でしたが、当日はOPEN前から数多くの方々に並んでいただき感激しました。

今回はスペシャルゲストとして、以前プチ1DAYのイベントでご一緒させていただいた「RAKUDA工房」さんを迎え、1DAY SHOPに新たな風を吹き込んでいただきました。

この場を借りてお礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

260_convert_20100625213708.jpg


思えば上の子の幼稚園入学がきっかけとなって始まった1DAY SHOP。
初めのころはこんなにもメンバーとの絆が深まるとも、こんなにもお客さんに愛していただけるイベントになるとも、想像できませんでした。

私たちのハンドメイドの腕やセンスが群を抜いているわけではないのです。

ただ、1DAY SHOPとと言う1日限定ショップに集まってくださった方々の温かい気持ちがこの小さなお店の原動力なのかも知れません。

スタッフも作家も、一重にその温かな気持ちに支えられここまで来たのです。

107_convert_20100622181706.jpg


イベントの準備の段階では毎回

今回はお客さんが来てくれるだろうか

私の作品、誰の目にもとまらなかったらどうしよう

など様々な不安がよぎります。

1DAY_vol4_4

でも、いつのイベントだって皆さんは私たちに素敵な答えを差し出してくれました。

だから私たちも全力で答えなければいけないんですよね。

1人1人にありがとうと伝えることができないのならば作品にのせて伝えるしかすべがないのですから。


今回のイベントでは数多くの素敵な場面に遭遇しました。

「あ~、お久しぶり♪」

「元気にしてた~?」

スタッフとお客さんとの会話ではありません。

お客さん同士がこの1DAY SHOPをきっかけに再会を果たしたのです。

杏さんのスウィーツを食べながら色んな話に花を咲かせていました。


ああ、また1つ答えをいただけましたね。


1DAY SHOPは物を売ることだけが目的ではないのかも知れません。
お店に来てくださった方全てがかもしだす雰囲気を楽しむことも1つの目的だったのです。

自分たちが開催しているのにそうではないような。
私たちのものとしてしまうには勿体なくて、申し訳なくて。

だから、この先ずっと皆さんと一緒に歩んでいける小さなお店でいられたら

こんな幸せな事はありません。


1DAY SHOPに関わる全ての方にお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしております。


1DAY SHOP スタッフ一同

スポンサーサイト



テーマ : ハンドメイドイベント - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ハンドメイド イベント 1DAYSHOP

16:10  |  1DAY vol.4 (10.06.25)  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |  NEXT